2012年07月29日

久々に碓氷峠鉄道文化むらに行ってきました

18きっぷの使い初めというか、昨日「みなと碓氷」(全車指定席)という快速が運転されているということを初めて知ったので乗ってみようということで行って来ました。

が、昨日知ったので当然指定券など持っていない。
ということで今日の朝に往路の指定券を指定券券売機で検索してみると…通路側がちょっぴり空いているだけ。
さすがに通路側じゃなぁ…ということで往路はあきらめ、復路の指定券をゲット。
復路も窓側はほとんど空いてなかったなぁ…。

というわけで、往路は湘南新宿ラインで…行こうと思ったんですが、ちょうど行ったばっかり(たしか6:27発)。
なので東京・上野経由。
まずは、




で東京へ。あ、国府津車だったのか(今更

次は




珍しく列車番号も入れてるが、この列車に乗ったのは秋葉原まで
なぜかというと数両に渡って車両点検を行う旨の業務放送が聞こえたから。
というわけで…




上記の通り、山手線発車よりわずかに早く運転再開。
THE 無意味乗換
…回復が早いのはいいことだよね。うん。

上野からは高崎線で高崎へ。
信越線乗り換えに余裕があったので、どうせなら平屋グリーンが来るまで粘るかなと、先発列車が居るホームに行くと、すでに平屋グリーン車が。
予定よりかなり早いがこの列車に乗ることにしました。
編成は以下の通り




さらに補足すると、485系宴の隣にはE657系が居たのでそこだけ妙に濃い並びが…w

平屋グリーンには初めて乗りましたが、開放感ありますね。
14系客車みたいな感じともまた違う感じでした。
足を伸ばせない構造なのはまぁ仕方ないところか。

いつも211系に乗ると気になるドン突きも特に無く高崎到着。

高崎では信越線普通横川行きを待つ。
しばし待ってきたのはこの編成




やはりか。
座れたのでうとうとしつつ横川へ。

横川に着くとSL碓氷号が居たので何枚か…撮ったもののすべて撃沈

横川では碓氷峠鉄道文化むらへ向かう。
向かう途中に軽井沢行き連絡バス停横を通るんですが、長蛇の列でしたね…

鉄道文化むらに来たのは何十年ぶりかな。

というわけで無駄にテンション上がって細かい部品とか撮ってました。
ED42の第三軌条の集電靴とか、ラックギアとか。

あと小さい頃は興味が無くスルーしていた歴史とかもじっくり見たり。
なかなか興味を持つと面白いもので…。

しかし小さい頃の記憶から引っ張り出して見ても展示車両は劣化して来てますね。
維持・補修に莫大な資金が必要なのは理解できるのだが。。。

一通り見終わった後は、アプトの道へ。
しかし全部歩くと確実に翌日影響が残るので、とうげの湯付近で折り返してきました。
途中で撮っていたものを載せておきます。
・丸山変電所
s-P1060093.jpg

・途中の橋
s-P1060101.jpg

・風景
s-P1060108.jpg

歩いて居たら時期が時期だけに大汗をかきました。

横川に戻って「みなと碓氷」を待つ。
で、しばらく待つと列車入線。
s-P1060145.jpg
D51と並びました。

…サムネでなぜか一瞬会津若松に見えたので眼科行ったほうがいいですかね?

撮った後は車内へ…涼しくて生き返った。
あ、編成は以下の通り。



この列車、満席だったらしいですよ。

臨時列車の割に快調に走るのでしばし優等列車気分。

都心に入ると前に押さえられることが多くスローダウン。
そのままのんびり気味で終点、大船に到着。

TwitterのTLを見たらTX甲種があるらしいので、記録として残す。
牽引はEF64 1010でした。
何気に東海道貨物でEF64の1000番をまともに見たのって初めてだな。

TXの後追い流し撮り風味。
s-P1060173.jpg

ここからは東海道線で帰るが、ホームを歩いているとちょうど、高崎を4分後に出た特別快速小田原行きが発車。
臨時が遅いのか特別快速が速すぎるのか…。

ま、その後にすぐ普通列車が来るので良いんですが。
最後に乗ったのはコレ。




以上で今回の乗り鉄は終了。
平塚-横川を往復しただけだったりしますがw

次は…たぶん飯田線か、18きっぷの無駄遣いかな。
posted by taru at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

7月下旬に撮っていた"鉄"なモノ

何か自分で旅行などのイベントを作らないと月報化どころか、そのまま放置しそうなので、苦し紛れに記事書きますね。

1.
P1050931.jpg

上の写真の説明は以下の通り
1.湘南ライナー8号が東海道旅客上りから貨物上りへ転線(時刻どおり)
2.その直後、貨物線出発が停止のところにこの列車が入線(上写真)
3.しばらく停止し、私が乗った列車とほぼ同時出発する形に。

たまに(年2回か3回)この流れを見るんですが、そういうカゲスジにでもなってるんですかね。

2.
P1050932.jpg
帰りになんとなく。
1/60sで流してみました。先頭部分だけ切り取ればよかったか?

3.
P1050937.jpg
EXE6両。
暑くて朦朧としながら撮影

4.
P1050940.jpg
3093F10両(F-TrainU)
やっぱり賑やかな編成です。
こういうのが1本居ると趣味面では楽しいw

5.
P1050945.jpg
7000形で〆

3〜5は本日(2012/7/28)撮影。
新自転車の調子を確かめたかったのでここに行きましたが、暑かった。
余裕でスポーツドリンク500mlとお茶500mlを消費しました。
夏の撮影はやはり要注意ですね。

では、また書く日まで。。
posted by taru at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

北海道&東日本パス旅行記〜最速列車での帰路

この記事は「北海道&東日本パス旅行記〜変則8の字回りその2」の続きです。

青森からはハイスピード乗継タイム。
4分で対向ホームの751系「つがる」で新青森へ。
s-DSC_0310.jpg
あっという間に新青森到着。
ここからは別料金を払って仙台へ。
なぜ東京じゃなく仙台かって?なんとなくですw

新青森からはこの列車。

P1050867.jpg





やっと「はやぶさ」に乗車できました。
新青森駅の新幹線ホーム発車案内表示機って首都圏でよく見かけるタイプなんですね。

まだ朝食を取ってなかったので、駅弁で朝食とする。
P1050878.jpg

P1050879.jpg

買ったのは「しゃけいくら釜めし」(900円)

大粒のいくらと鮭の切り身が2切れ。
ごはんもしょうゆベースの味付け。

おいしくいただきました(^^)

新青森を出てしばらくは晴れていたが、八戸を出てトンネルを何個かくぐったあたりで曇り空。
盛岡でも曇り空。
だが、目が覚めるような出来事が。
なんと盛岡駅にE6系が!
やっぱりカッコいいな。写真は失敗したけど。
P1050888.jpg


それからしばらくは起きていて北上川橋梁を通過したあたりまでは記憶にあるのだが。。
はっと目が覚めると仙台到着目前。よく起きた、俺。

P1050890.jpg
下車し、サイドをカメラに収める。後追いも(見事に失敗)。

仙台からは再び在来線の旅。

発車まで時間があるものの、早めにホームへ。
仙台の駅自動放送は首都圏のATOS制御自動放送と同じ音声だから早くも戻ってきた感じになるな。。

当日は仙山線で輸送障害が起きたらしく、仙台で接続する各線でダイヤが乱れていた。

私が乗る列車も例外ではなく、6分遅れ。乗った編成は下記。




座れたのでマターリ。

長町か太子堂の駅近くには仮設住宅が並んでいた。
線路側の壁には有志が書いたのであろう絵がよく見えた。
遠く離れていると忘れがちになってしまうが、震災の影響はまだ残っている。

岩沼から常磐線が分岐するが、こちらも数駅先の亘理止めとなりその先は代行輸送になっている。
個人的なことになるが、常磐線はいわき〜名取が未乗区間で残っている。
いつかの復旧を信じ、復旧後は必ず乗りたいと思う。

しばらく走ると白石(東北本線)に到着。1日目は通ることを選択しなかった駅。
アジサイが咲き誇っていた。
P1050894.jpg

P1050898.jpg
上のような初夏の東北の風景を見ながら福島に到着。
福島からは、




またも719系!長距離移動にはイイね。

福島を出発すると、右手に疎開留置中の211系。
P1050911.jpg
E721系と一緒に写るように撮りたかったが、お茶置いた位置とかいろいろ残念…。

写真の編成は以下のような状態




乗ってて感じましたが、東北本線って上下線を離しているところが結構多く見られますね。
Railsimでそんなレイアウトを作ってみたら変化があって面白いかな…とか考えているうちに郡山到着。

郡山からは、




東北本線交流区間の〆は701系でした。
P1050919.jpg
黒磯で一枚。
交流区間専用電車と直流区間専用機が並ぶのは黒磯独特の風景。

黒磯からは、




上の文じゃわかりづらいと思うので写真を載せておきます。
P1050924.jpg
そうそう、外の号車表示もステッカーが貼られた状態でしたね。

しばらく乗って宇都宮。ちょうど昼時なのでホーム上で立ち食い駅そば。
そばをすすっていると、背後に列車入線。
何かと思えば、豊田の115系訓練車!

食べ終えた後一枚撮っておく。
P1050927.jpg

その後大宮までは、




大宮からは




グリーン料金が平日950円だったのは忘れていたが、宇都宮→平塚で別950円なら安いもんだな。


以上で、北海道&東日本パスを使った旅行は終わりです。
0泊3日という旅は新幹線を途中使っても体力的に限界を感じたので、今後はやりませんw
事実、翌日の仕事が若干つらかったwww

ちなみに今回は20台前半最後の無茶旅行としてプランを組みました。
今後はもうちょっと余裕のある1泊2〜3日ぐらいのプランを多くしていくかもです。

でも0泊2日ならまだ余裕だったので、そんなプランはまだ組んでいこうかと。

では、見てくださった皆様、お疲れ様でした!
posted by taru at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。