2012年12月29日

2012年の鉄道の動きをまとめてみる

さて、もう年末。皆様いかがお過ごしでしょうか。

年末ということで、今年の鉄道の動きをざっくりとまとめてみたいと思います。

まずは路線廃止の話題。
長野電鉄屋代線が廃止となりました。
さまざまな部分で末期状態であったような…。
ですが、最期は賑わっていたようです。

私も廃止前の2月に再訪しました。
その時の乗車記録的なもの→「2012年ウィークエンドパスの旅-信濃路」

次に列車廃止の話題。
寝台急行「きたぐに」と寝台特急「日本海」が定期列車から臨時列車となりました。
さらに、臨時化された両列車ですが、来年3月のダイヤ改正で予定臨の設定も無くなるようです…(新潟労組情報紙より)

残るは「あけぼの」ですが、この前乗ったらそれなりに乗っていたように見えたのでまだ大丈夫かなぁ…
少なくともゴロンとシートは需要がありますよ。。

お次はさらに細かく、列車に使われる車両の動向。
地元を走る東海道線(東京-熱海)では、JR東海の373系電車を使用した普通列車(東京発静岡行、静岡発東京行)が廃止となり、E231系に置き換えられ、沼津までの運転となりました。
下りはそれほど利用したことは無いですが、上りは狙って乗ってましたね…。

東海道線つながりで言うと、田町車両センター配置の211系が新製されたE233系によって置き換えられ、東海道線から全車引退となりました。
最期は団体列車で東京-伊豆急下田間を走りました。
その際の写真がこちら(再掲)
P1050313.jpg

なお、211系の置き換えは田町だけではなく、高崎地区でも進められています。来年度中には高崎線から撤退するのかなと推測しています。

さらに千葉地区では久留里線に残っていた国鉄型気動車(キハ30,37,38)がとうとう撤退となりました。
個人的にはキハ38に一回も乗ったことが無いのが心残りですね。

会社が変わって小田急電鉄では、3月にロマンスカー2車種、通勤型車両1車種が引退となりました。
引退の際に、異例とも言えるお別れイベントが開かれました。
お別れイベントのレポートはこちら

10000形HiSE、20000形RSE、5000形通勤車。それぞれお世話になりました。

また、同月にJR東海から小田急に相互乗り入れしていた「あさぎり」に使用されていた371系も定期運用から離脱しましたね。
現在「あさぎり」は小田急60000形による運転で御殿場まで運転されています。
R東海つながりで言うと、飯田線で走行していた119系も引退しましたね。

車両の引退はここまでにして、次は新規投入など。
JR北海道では札沼線の電化開業に伴って、733系、735系の新造車が投入されました。
私も乗りに行きましたが…、正直733系と735系の区別がつきません(汗)

JR東日本では、常磐線の特急にE657系が投入され、651系とE653系を置き換えています。

新規投入とは違いますが、その他で注目すべき動きとして以下の2つを挙げてみたいと思います。
・『マリンエクスプレス踊り子』としてE259系が東海道線に臨時特急として運用に就く
・E231系とE233系の併結試運転
今後につながる動きがありそうなので、注目しておきたいですね。

さて、その他に分類が難しいものを下に挙げてみます。
・東急東横線にメトロ10000系・7000系が習熟試運転→営業運転へ
来年の相互乗り入れに伴い、貸し出し試運転などの動きが本格化しています。

・東京駅丸の内駅舎復原!
最後に明るい話題として挙げておきますね。
未だに結構な人が見学に来るようで…。
ライトアップされている写真を載せておきます。
s-P1070317.jpg

以上、超主観的にまとめてみました。

これで2012年の更新は最後となります。
鉄道系のニュース的なものはTwitterで見てそこで止まっているので、ブログにはほとんど出てなかったですね。
記事はほとんど乗り鉄記録でしたし…。
来年もそのような進行となるとは思いますが、よろしくお願いいたします。
posted by taru at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道系雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。