2012年09月12日

たまには適当に鉄系妄想でも

本日、国電総合研究所。通称「国電総研」というサイトさんが更新されましたので、その記事を元に適当に妄想を繰り広げたいと思います。

今回の目玉は205系600番台でしょう。
前出のサイトから引用すると、

表題に掲出の通り、日光線、宇都宮線黒磯ローカル転用車は600番代となる模様。
2010年国電総研スペシャルでお知らせした4連10本、6連3本は、結局4連13本となった模様である。トイレ設置、ドア開閉ボタン設置工事などのほか、抑速ブレーキ追加のため励磁装置の改造が行われる。日光線用、黒磯ローカル用は、運用が分けられるようで、それぞれに向けた車輌となる様である。


なんというか妄想の出る幕が無いくらいの情報ですね(^^;
Wikipediaの107系0番台を見ると予備車が足りない云々とあるが、それが解消されるのか気になるところ。
あ、2両だと4両組むのも2編成必要なところを1編成で済むのだから予備車が足りない状況は起きにくくなるのかな?

ということで単純に2両×2本を4両×1編成で置き換えとすれば、わずか4編成で置き換えが済むことになります。
残数9本を黒磯ローカルに充てるにしては多そう(現在黒磯ローカルのみの運用は6運用程度※)だが、両毛線運用にも入れるとしたならば適度な本数になりそうとか言ってみる。
ただし予備車を全く考慮していませんがw

※参考:「湘南新宿ラインと東北縦貫線のページ(仮)」http://ssline.hobby-site.org/
上記ページの「車両運用データ」

また205系絡みでは、先日総合車両製作所に輸送された205系M7編成がVVVF改造されるようだとのことで。
わざわざ総合車両製作所に持っていくんじゃ何かやるなと思いましたが、そうなりますかといった感じ。
そういえばVVVF改造にあたり、モハユニットは改番されたりするんですかね。
現在が3100番台で、武蔵野線に投入されているVVVF改造されたモハのユニットは5000番だから、8100番台。
無いか。

また、参考とはなっていますが211系の情報もわずかにありますね。
1M1Tって213系じゃ(ry とか無粋なツッコミは置いておくとして。
帯は115系を継承しそうということで。
房総帯のままでもこじ付けでどうにでもなりそうだなとか思ってたんですけどねw

とりあえずこんなところですかねー。
やっぱり歳重ねると妄想もあんまり出来なくなってるな。

以上、人の褌で相撲を取るような記事でした。
posted by taru at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道系雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292245687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。