2012年11月10日

『ウィークエンドパス乗り鉄〜気まぐれ帰路』

※この記事は『ウィークエンドパス乗り鉄〜宮城へ』の続きです。

仙台で昼食をとったのち、どこへ行くか決めてなかったのでここで決めることに。
高城町で大体のプラン4つを組んだのでここで最終決定。

1.仙台から新幹線で帰る。(やまびこ自由席)
2.再び東北本線で小牛田まで北上。陸羽東線で鳴子温泉駅まで行って折り返して仙台から新幹線
3.東北本線を乗りついで鈍行列車の旅
4.東北本線-磐越東線-常磐線(スーパーひたち)で上野へ

1にするなら2のプランにしてしまうが、2は天候が読めなかったのでパス。
3はいつもやっていることなので、面白みが無いのでパス
4なら…乗ったこと無い車両に乗れそうだし…という感じで4に決定。

プランが決まったので、まずは東北本線を快速「仙台シティラビット4号」福島行きで南下。
車両は719系で快適でした。

福島からは701系2両の郡山行き。
本当に運よく座れました(詰めて空けてくれた)。

郡山からは、磐越東線でいわきへ抜ける。
発車2分前に乗ったこともあり、最初は立客となるが、しばらくしたら座れました。

そうそう、磐越東線沿線はよく晴れてました。
P1070459.jpg

しばらく走っていると、夏井川渓谷の紅葉をお楽しみください…ということで徐行運転。
しかし川側の席じゃなかったためあんまりよく見えず…。
いわきに着くと薄暗くなっていました。

いわきからは「スーパーひたち54」で上野へ。
以前はもうちょっと早い時間帯から普通列車で上野まで行ったことがありますが、今はねぇ…。

P1070490.jpg
来た車両はE657系!新車ですよ!新車!

自由席にもコンセントが配置されていてビジネス利用向きになってるなとか思ったり。

発車してしばらくしたらちょうど夕飯時だったので、車内販売で駅弁を買い求める。
購入したのは「ローズポーク 豚べん」(たしか950円)
外装
P1070492.jpg
中身
P1070493.jpg
高野豆腐を湯葉で包んだものは珍しい気がする。

一気に食べ進めてしまいました。おいしかったです。

食べ終えた後は今までの疲れが出たのか爆睡。
高浜あたりを通過したのを見届けた後、気づいたら亀有でした。

いやー…やっぱり特急って速いですね。

そして定時に上野到着。

あとはお決まりのコースで自宅最寄り駅へ帰りました。

以上で今回の旅は終わりです。
御覧いただき、ありがとうございました。

これからは繁忙期に入るためこんな旅行はしばらく出来ないかなぁ…。
posted by taru at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301249580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。