2013年02月11日

ウィークエンドパスで気まま旅〜20130210(その2)

さて、続きです。

長野からはどうしようかと思案した結果、長電に乗って適当なところで降りて撮影してみることに。

降り立った駅は村山。
鉄道橋と道路橋が併用した橋があることでわりと知られているかと。

で、適当に村山橋へ歩いていくと…
村山橋メモリアルパークというものがありました。
道路利用者向けの休憩施設扱いですが、スナップ的に撮れそうだったのでここで撮影。

s-DSC_0163.jpg
とりあえず…

s-DSC_0171.jpg
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
絞りf11 1/500s ISO-400 35mm焦点距離93mm

今更ですが、雪山をバックにこいつを撮るとはねぇ…。

いった日は風が強くて寒いわで、30分ほどで撤退。
でもまた村山駅へ戻るのも何だなと思ったので、橋を渡って一つ長野方の柳原から乗ることに。

いやー…さすが千曲川。渡り応えがあった(意味不明
で、渡った後なんか良さそうな場所があったのでちょっと列車が来るまで待ってみました。
s-DSC_0188.jpg
スノーモンキー!
塗装変更後の撮影は初です。

この後もうちょっと粘って1000系ゆけむりを撮って柳原へ向かうのですが…

もし村山橋で撮影して、柳原へ向かわれるのなら橋のあとの交差点を渡って反対側の歩道へ行ったほうがいいですよ。
そうしないと国道の合流地点でちょっと途方にくれるので。
えぇ、私のことですが何か?

柳原からは再び長電に乗車。
長野へそのまま向かっても良かったのですが、北長野を見てみたいなということで信濃吉田で下車。

Googleマップですぐだなーと思ってみてましたが本当にすぐでした。。
s-P1080117.jpg
上の高架は新幹線です。

駅構内に入り、留置中の車両を撮影…
s-DSC_0193.jpg
元田町車。すでに6両に短縮されていました。号車札はそのままでしたが。

s-P1080121.jpg
0番台と3000番台が手を組んで留置中…。

そんな風に写真を撮っていると飯山線からの列車が着たのでそれに乗車。
車内は非常に暖か…いや、暑い。
カメラバッグに入れていた一眼がさすがに心配でした。

窓も結露であんまり見えませんでしたが、信州色となった211系も少し見ることが出来ました。
実際に見るとわりと濃い色に見えますね。

長野からは駅弁を買って新幹線経由で帰路。
軽井沢からは非常に混雑してましたねー…

東京からはいつもどおりの東海道線でした。

10日分は以上です。
ご覧いただきありがとうございました。
posted by taru at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。