2013年04月14日

西武線直通列車に乗って芝桜

東急東横線が副都心線を介して西武池袋線・東武東上線に直通するようになってもうすぐで1ヶ月。
遅ればせながら、本日乗ってきましたので写真を何枚か。

で、ちょうど芝桜のシーズンかな…?ってことで、あんまり調べもせずに羊山公園にも行ってきましたのでその写真も一緒に載せておきます。

まずは横浜駅。乗る列車の1時間前に行って、車両ウォッチングしてました。
s-DSC_0734.jpg
西武車による特急元町・中華街行き
いやー…。本当に来てるんですねぇ。。

s-DSC_0739.jpg
今度は東急車による各停和光市行き。
今までほぼ渋谷行きしか見てないもんだから新鮮でした。

こんな感じで車両を見ていると1時間があっという間でした。

横浜から、東急4101F10両の特急 飯能行きに乗って、終点の飯能まで乗り通します。
なお、この列車は渋谷までは特急、渋谷から副都心線内は急行。
さらに小竹向原から西武線内は快速急行と、種別を変えつつ走っていきます。

余談ですが、東急東横線内と副都心線は各停で西武線内快急という列車もあったりして、趣味的には面白いですね。

途中あんまり書くことも無いので、飯能での写真を。
s-P1080338.jpg
すでに折返し 快急 元町・中華街表示の4101F

s-P1080339.jpg
飯能での並び

横浜から約1時間30分でしたかね。

飯能からは西武4000形で横瀬へ。
さすがにハイキングシーズンなのか結構混み気味。
…だったんですが、高麗をピークに、駅ごとにぱらぱらと降りていっている感じ。

ですが、さすがに横瀬では結構降りましたね。
団体っぽいお客さんが多かったですかね。

横瀬からは歩いて羊山公園へ。

やっぱりまだ早かったのか、早咲きだけが咲いている印象。
s-DSC_0767.jpg

s-DSC_0782.jpg
武甲山と芝桜の丘

今回のメインとしてはこんな感じですかね。
ちなみに芝桜を見た後は秩父鉄道で熊谷へ抜け、大宮で200系を見送って帰った感じですね。

s-DSC_0894.jpg
見れるだけでもいいかなと思ってたら、運よく撮れました。

今回はコレで以上です。
posted by taru at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。