2011年12月31日

2011年の振り返り

さて、もうあとわずかで2011年も終わりです。
先ほどは鉄道系の振り返りでしたが、今度は個人的なことなどを振り返りたいと思います。

やはり真っ先に思い出されるのが、東日本大震災。
幸い、私は被害を受けませんでしたが、日ごろいかに何にも考えずに過ごしているかを実感させられた気がしました。
防災やエネルギーとかね…。

あと、ブログのアクセスログを振り返ると、3月15日の交通情報に関する記事のアクセス数が非常に多かったです。
おそらく、当ブログで年内で最もアクセスされた記事でしょう。
また、計画停電情報も同様にアクセスが相当数あったと記録されています。

当時、確か公式WEBページにはつながらなかったことが、アクセス数を押し上げた原因でしょうね。

さて。今考えると、このときの私の行動は果たして正しかったのか。
いくら注意書きを書いているとはいえ、不正確な情報なのは否定できなかった。
これによって新たな混乱も発生する恐れすらあったわけですし。

こういう非常時のブログやTwitterの使い方はこれからの課題ですね。
要らない情報の氾濫はただ邪魔なだけですし。
氾濫させずに適度に分散するのが理想なんでしょうけど…。


次に自分自身については、お先真っ暗ですね。
…年末にそんなこと書きたくないが、事実は事実だしね。


来年は少しでも東日本大震災の復興の助け(せいぜい旅行行って記事を書くぐらいですが)になれるようになっていたいところですが、果たして…。

この記事が年内最後の投稿となります。
では、2011年もあとわずかですが、皆様よいお年を。
posted by taru at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記らしきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ガラケー・スマホどちらかを選択する条件とは

Longさんの、「最近のケータイにいろいろ物申す」を見て、書きたくなったので書いてみます。
※トラックバックは、方向性が逆な気がするのでしないでおきます。

さて、今の各キャリアは日本人の新しい物好きという特性を上手く利用して「スマートフォン」をひたすら前に押し出している様な気がします。
なんかそうすると、消費者も
『スマートフォンにしなきゃいけないんじゃないか』みたいな感じになるんじゃないかと思います。(参照先で触れられていますので、そちらを見たほうがいいかな)

そこで、スマートフォンに変えた私がどちらの道に進んだら良いかを独善的に示してみたいと思います。
あ。ちなみにauユーザなので、他のキャリアは全く分かりません。

さて、まずはガラケー(一般的な携帯電話)を使っている方。
ちょっと質問を投げかけますので、YesかNoで答えてみてください。

1-1.携帯でしか見ないお気に入りサイトが多数ある。
1-2.使用している携帯独自の外せないお気に入りの機能がある。
1-3.今使っているケータイが気に入っているが、壊れそうだからこの機会によくわからないけどスマートフォンにしたい

項目が3つと少ない気がしますが、こんなもんでしょうか。
1つでもYesがあったら、たぶん変えないほうが幸せです。
とくに1-1をYesとした方。
ガラケー用に最適化されたWebサイトってのはかなり多いです。
今はスマートフォン用に最適化されたWebサイトも多くなってきているようですが、そのサイトが携帯と同じように使えるとは限りません。

私の例を一つ挙げると、バス会社の時刻表案内ページでしょうか。
自宅近くの時刻表だけを見たい場合、さっと見られて便利だったんですが、PC版のページをスマートフォンで操作するときは慣れがないと時間が掛かっちゃうんですよね。

あとはガラケーのセキュリティ認証に慣れすぎてるんだなと感じたのは、料金確認ページ。
auの場合、ガラケーだと請求書の項目選んで暗証番号入力して、簡単に見られます。
しかしスマートフォンはPCと同じ環境。
というわけで、お客様サポートIDの取得とか色々やってログイン認証やって項目を選択しないと、請求書は見られません。
これを見て、それは「イヤだな」と思ったら、変えないほうが幸せです。たぶん。

さて、次に1-2ですが、これは一つでも気に入っているものがあったりするなら変えないほうがいいんじゃないかな。
ほかのスマートフォンがどうだかは知りませんが、オリジナルマナーモードの設定なんか無いですからね。(auのガラケーなら大抵の機種には有るのでは?)

1-3は…まぁそれぞれの考え方によるでしょうけど、私だったらスマホにしなかったなというので、こうしてみました。
何気にガラケーからじゃないと出来ないことというのもあるわけで…。

なんかスマートフォンのマイナス面を押し出した気がするので、こんどはスマートフォンにしてみようかなと思う方に問います。

2-1.足りない機能があったら、まず手を尽くすタイプ。
2-2.斬新なアプリケーションは無いか探し回りたい!後悔はしない!
2-3.ケータイ向けサイトに執着心は無く、むしろPCサイトを重点的に見る(外、ウチを問わない)
2-4.家などに使っていい無線LAN環境を持っている。

2つぐらいYesがあれば、スマートフォンにしても良いんじゃないかなと思います。
だが、2-1.にYesが付いていなければ、買って後悔するんじゃないかな。

例えば……。まぁ私の実例なんですが、IS11SH(スマートフォンの機種名)にはDocument To Goというアプリがすでにインストールされています。
そして、このアプリはWORDファイル、Excelファイル、PDFが見られるものなんですね。

で、買った日に無線LAN設定をして、このアプリでPDFを開こうとすると…。
「完全版を購入してください」
ハイ・・・?

さすがにPDFを見るためだけに完全版を購入するのも癪なので、マーケット(アプリケーションを探す場所とかと思っておいてください)で、ちょっと調べてみる。
…あるじゃん。Adobe Reader(PCを使っている人ならわかりますよね)。
しかも無料。
ということでこれをインストールし、サクッと見られました。

こういうことをやれる人じゃないと、厳しい言い方かもしれませんがスマートフォンを使うには向いていません。

ざっくり言っちゃうと、PCに一切触れたことが無い人が持つには非常に厳しいかと。
触れたことがあっても、ソフトウェアのインストールやアップデートをやったことが無かったりすると、日常的に戸惑うんじゃないかな。

2-2は結構重要かな。
マーケットでは無料でも質が高いアプリが結構登録されています。
そういうものをインストールし、楽しんで取捨選択できる人はたぶん向いています。
余談ですが、この前見つけて個人的に気に入ったのは、加速度ロガー。
バッテリの消費が激しくはなりますが、加速度が目に見えるので面白かったですね。

2-3はまぁ特性を考えれば当たり前なので、割愛。
しかし、PCと全く同じというわけではないので注意。
動画再生ならPCで見たほうがマシな気がします(Youtubeはさすがになんとも無いですが)。

2-4はまぁ、2-3とも関連するんですが、3Gの回線速度が高速となっているにしてもやっぱり画像などがふんだんに使われているPCサイトを閲覧しようとするとそれなりに時間が掛かります。
よって、無線LAN経由で見たほうが快適なので、無線LANがあると楽だよというお話。

とまぁこんなところでしょうか。

長々と書いた上に、参照元の記事の主張とはかけ離れた記事となっていますが、ガラケーか、スマートフォンにするか、それを"考える"手助けとなれば幸いです。

ちなみに私は、スマートフォンにして割合満足しています。
理由としては事前想定をそれほど裏切られなかったからというのが一番でしょうかね。
前途したWEBページの問題もアプリで解決できたものがありましたし。
posted by taru at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記らしきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

巾着田に行ってきました

埼玉県日高市にある、曼珠沙華の群生が日本一の「巾着田」という場所に両親と一緒に行ってきたので、写真を何枚か載せておきます。

Lycoris_radiata_kinchakuda_1.JPG

Lycoris_radiata_kinchakuda_2.JPG

Lycoris_radiata_kinchakuda_3.JPG

今回は3枚のみ。
なんだか思ったとおりに撮れなかった。。
posted by taru at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記らしきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。