2010年12月28日

メール投稿テスト

メール投稿の使い勝手テスト中…

鉄道系ブログなので、鉄道系の写真を送信しておきます。

写真は東海道線211系[N6]です。
211系[N6+N54]熱海行0001.jpg
posted by taru at 13:45| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

auoneブログでの最終記事

DUOBLOG時代に開設し、いろいろあったauoneブログへのリニューアルを経てここまで来たこのブログですが、まさかauoneブログのサービス終了でさよなら記事を書くとは思いませんでした(^^;

一応区切りになるとは思うので、いろいろ書いてみますかね。

高校3年頃、何か鉄道中心で記録を残したい+文章への苦手意識を無くそうと思って、たまたまauのメルマガかなんかで当時のDUOBLOGのことを知って開設。
携帯+PCから簡単にそこそこ使えたからよかったんだと思うし、現在まで続いているのもそれが大きな要因かな。

またSNSみたいな環境で、9割がた鉄道系の記事しか書かないこのブログにもコンスタントにコメントをしていただける方が多く居たというのも5年も続いている要因ですね。

・・・しかし、この5年で結構いろんなトラブルとかあったなぁと。
何年か前に記事のタイトルがすべて同じものになるというトラブルや、リニューアルをするといって、メンテナンス期間が延びにのびて結局何も変わってなかったりw

そんなauoneブログでしたが、携帯向けに特化していることもあって画像の扱いに?なところがあったこと以外は、割りと使いやすかったブログサービスだと思います。

あとは携帯を他のキャリアに移すのをためらったことがあったのも、このブログの存在が結構大きかったりします。

とりあえず、DUOBLOG・auoneブログで最初にブログを開設してよかったかな。

なんかブログ投稿を終了するような記事になってしまいましたが、これからも移行先で書いていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

・・・以上でauoneブログ・DUOBLOGでの「Railwayと日記らしきもの」の運転は終了となります。
次の出発は、移行決定まで運転のJUGEMブログ「Not in Service」をご覧ください。
posted by taru at 17:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

箱根へ

なんとなく行きたくなったので、箱根まで行ってきました。


…自転車で。

「鉄」なら小田急ロマンスカーか東海道線+登山線で行け!という声が聞こえてきそうですね。

最近運動不足気味だし、それの解消を兼ねて・・・ね。
以下、適当に行動記録。

とりあえず住んでいる場所から1国(国道1号線)に出て、そのまま西へ。
花水川を東海道線と並走しながら渡り、高麗山横を過ぎ、相模貨物駅西端辺りの下をくぐって東海道線が山側・国道1号が海側となる。

その位置関係のまま、大磯駅横・松並木・二宮駅横・海を見てから上り坂を登って国府津駅。
国府津のあとはだんだんと東海道線と離れ、しばらくして酒匂川を渡ってさらに進んで小田原の街中へ。

その後は某ラーメンチェーン店で昼食を取って、小田原城横を過ぎ(写真は逆光で無理)、東海道線と小田急登山線・・・ではなく、箱根登山鉄道線、少し進んで東海道新幹線のガードをくぐって箱根板橋。

箱根板橋からちょっと進んで、登山線のポニーワーレントラスを見ると5000形4連が箱根湯本方面へ通過中。
写真は無理でしたorz

それをくぐって箱根登山の線路が右側・国道1号が左側で進む。
少し進むと、登山線がぐーっと降りてきて小田厚(小田原厚木道路)下で踏み切り。
その付近に空スペースがあったので、そこでちょいと撮影。



箱根登山鉄道色(略すとHTT色orHTR色だろうか)1061F
色の名前は適当ですw

駅間+デジカメで撮ったのは初めてか。

えきから時刻表で時刻をチェックすると、もう少し待てばロマンスカーが来るっぽかったのでそれまで待つ。
が、先に来たのはコレ。



1054F各停箱根湯本行き
ドアップでw
ここの勾配は33.3‰(パーミル)だそうで。
※パーミル:千分率で表す単位。鉄道標識では、1000mで何メートル上がるか/下がるかを表す。この場合、1000m進むと33.3mの高低差がつくことになる。
(auoneブログサービス終了だからキーワードリンクはあえて使いません)

コレが通過して、ちょっと待つといよいよロマンスカーの登場



20001F「はこね」新宿行
休日ダイヤのみの20000形による箱根特急が来ました。
これは予想外だったのでうれしかったですね(^^)

何気に非連接の20m車で登山線に乗り入れる固定編成としては一番長いのか(7両編成)

これを撮った後は、旧東海道を湯本方面へ進む。

箱根の麓だけあって結構上り勾配がキツイ…。
キツイ中、風祭駅、入生田とすぎて登山線の踏切を渡る。
入生田〜箱根湯本間は登山電車の入出区があるため、標準軌と狭軌の3線軌となっている。
入生田構内がちょっと見えたが、3線軌のポイントはやはり複雑だ…。

入生田を過ぎると再び国道1号線へ。

この後は箱根湯本手前の三枚橋で休憩・写真撮影。
しばらく登山色の1000形やノーマルの1000形などを撮影。

しばらくして、10000形Hiseを撮っていたら、車道を走っていたバイクの人が私のほうを指差す。
?と思うのと同時に、後方から

キーッ!!

という鳴き声らしきものが耳に飛び込んできました。
あわてて振り返ると、サル(しかもわりとデカイ)が橋の欄干に居て私のほうを見て結構お怒りのご様子。

『あ、野生のサルがしょうぶをしかけてきた!』

そんなふざけたことを考えているわけも無く、すぐさま自転車で逃げましたよ。
サルの写真?ある訳がない。
皆様も山の中などで写真を撮るときには野生動物にご注意を。

…ところで、サルから逃げるときって、目を合わせちゃいけないんでしたっけ?それとも背を向けちゃいけないんでしたっけ。
いろんな対処法がごちゃまぜになってしまったんだが…。

まぁ何はともあれ、気づかせる原因を作ってくれたバイクの人に感謝かな。

この後は撮影意欲も薄れ、入生田のポイントで1枚を撮影し、元来た道を引き返す。

板橋のポニーワーレントラスで7004F(旧塗装)をキャッチしそこね、さらに意気消沈。

あとはだらだらと帰ってきましたとさ。

以上です。
posted by taru at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。