2013年07月21日

130720-18きっぷ1回目・2回目使用記録

昨日から今日にかけて18きっぷを使って乗り鉄してきましたので簡単に写真だけ出しておきます。
まず使用1回目は下記のような乗り継ぎをしてきました。

1.(自宅最寄駅)→小田原(18きっぷ使用)
2.小田原→新大阪(東海道新幹線 ※乗車券と特急券は別料金)
3.新大阪→大阪
4.大阪→(大阪環状線・西九条経由)→和歌山
5.和歌山→御坊
6.御坊→紀伊田辺
7.紀伊田辺→新宮
8.新宮→多気
9.多気→松阪
10.松阪→亀山
11.亀山→名古屋

こうやって書き起こすとそんなに乗ったっけという気になりますね。。

では、適当に写真載せていきますね。
s-DSC_0545.jpg
大阪駅。
今回はホームしか見てないですが、いつか歩き回って見たいですね。

列車を乗り継ぎ、紀勢本線からの車窓。
・和歌山〜御坊間のどこか
s-P1080884.jpg

・御坊〜紀伊田辺のどこか
s-P1080915.jpg

・紀伊田辺〜新宮のどこか
s-DSC_1517.jpg

・新宮〜多気のどこか
s-DSC_1521.jpg

写真は海ばっかりですが、海沿い走っていたかと思うとトンネル抜けて山中、山中からまた海沿い…と車窓の変化があって乗り鉄としては面白い路線でした。

多気から先は日も落ちたので写真はありません。。
名古屋到着は22:40頃。
さすがに今回は名古屋泊としました。

翌日は以下のような乗り継ぎ。
1.名古屋→塩尻(中央本線ナイスホリデー木曽路[季節臨時列車?])
2.塩尻→松本
3.松本→小淵沢
4.小淵沢→高尾
5.高尾→八王子
6.八王子→橋本
7.橋本→茅ケ崎
8.茅ケ崎→(自宅最寄駅)

完全に乗り鉄なので、載せられる写真がないですね。。
中央本線の塩尻から金山は今まで乗った事がなかったので、これで中央本線は全線踏破となりました。
古虎渓周辺の景色はあんまり良く見られなかったですし、上り線と下り線で離れて走る場所も多かったので今度は下り列車に乗ってみたいですね。
…いつになるやら(苦笑)

とりあえず1回目と2回目の使用記録は以上です。
ではまた、更新する日まで。。
posted by taru at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

【201304】南東北乗り鉄記

4月29日に休日お出かけパスと小さな旅ホリデー・パス(南東北)を使って乗り鉄してきたので写真を載せておきます。
また、今回使った切符はそれ以外に、
往路:自治医大〜新白河への普通乗車券(乗り越し精算)と東京〜新白河の新幹線自由席特急券。
復路:郡山から自治医大への普通乗車券と郡山から東京までの自由席特急券。

となっています。
大型連休中には週末パスが使えないのでこんな変なきっぷの組み合わせとなっています。。

前置きはこのぐらいにして写真を載せていきます。
1.
s-P1080368.jpg
まずは東京駅から。
やまびこ201号仙台行きで今回は一気に新白河まで北上します。
ちなみにこの「やまびこ201号」は終点の仙台まで各駅停車。

在来線ではほぼ各駅停車の旅となっている感がある私ですが、まさか新幹線でも各停の旅になるとは…。

2.
s-P1080375.jpg
宇都宮〜那須塩原間の車窓から
新緑と雪が残る山々。これもまた春らしい風景かなと。

3.
s-P1080395.jpg
今度は在来線。
東北本線 金谷川〜南福島の車窓から(たぶん)

4.
s-P1080402.jpg
福島駅留置の元東海道線211系(4連×2)
いつまで留置されるんですかね。。

5.
s-P1080412.jpg
石巻線 普通 浦宿行

6.
s-P1080429.jpg
万石浦を望みながら走る

7.
s-DSC_0070.jpg
2013年4月29日時点での鉄路はここ浦宿まで

8.
s-DSC_0064.jpg
まだこの先は未乗区間。
いつかまた訪れよう。

浦宿から折り返しの石巻行きに乗って、石巻。
石巻からはこの車両でした。

9.
s-DSC_0080.jpg
キハ48 マンガッタンライナー(前谷地で撮影)

前谷地からは気仙沼線で柳津へ。
10.
s-DSC_0084.jpg
BRT乗り場待合室。
残念ながら今回は時間の都合でバスの乗車と撮影は叶わず…。

11.
s-DSC_0087.jpg
柳津で折返し発車待ちのキハ110-126前谷地行き

ここからは来た道を戻っていく。
前谷地からは先ほどとは別編成のマンガッタンライナーで小牛田へ。
12.
s-P1080448.jpg

まさか1日で2編成のマンガッタンライナーに乗れるとは思わなかった。

13.
s-P1080450.jpg
ここからは帰路。
小牛田からは719系でした。

この後は在来線を乗り継いで郡山まで行き、自由席はやや混雑気味のやまびこ68号、東海道線と乗り継いで0時ごろに平塚に到着しました。

今回、新幹線を使ったとはいえ20時間にも及ぶ乗り鉄はさすがに体に負担が掛かりましたね。
もう私も歳をとってきたということでしょうかね。

でもさまざまな発見があって楽しかったですね。あと"今"を記録するという目標も達成できたかなと思っていたり。

今回は以上です。
posted by taru at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

西武線直通列車に乗って芝桜

東急東横線が副都心線を介して西武池袋線・東武東上線に直通するようになってもうすぐで1ヶ月。
遅ればせながら、本日乗ってきましたので写真を何枚か。

で、ちょうど芝桜のシーズンかな…?ってことで、あんまり調べもせずに羊山公園にも行ってきましたのでその写真も一緒に載せておきます。

まずは横浜駅。乗る列車の1時間前に行って、車両ウォッチングしてました。
s-DSC_0734.jpg
西武車による特急元町・中華街行き
いやー…。本当に来てるんですねぇ。。

s-DSC_0739.jpg
今度は東急車による各停和光市行き。
今までほぼ渋谷行きしか見てないもんだから新鮮でした。

こんな感じで車両を見ていると1時間があっという間でした。

横浜から、東急4101F10両の特急 飯能行きに乗って、終点の飯能まで乗り通します。
なお、この列車は渋谷までは特急、渋谷から副都心線内は急行。
さらに小竹向原から西武線内は快速急行と、種別を変えつつ走っていきます。

余談ですが、東急東横線内と副都心線は各停で西武線内快急という列車もあったりして、趣味的には面白いですね。

途中あんまり書くことも無いので、飯能での写真を。
s-P1080338.jpg
すでに折返し 快急 元町・中華街表示の4101F

s-P1080339.jpg
飯能での並び

横浜から約1時間30分でしたかね。

飯能からは西武4000形で横瀬へ。
さすがにハイキングシーズンなのか結構混み気味。
…だったんですが、高麗をピークに、駅ごとにぱらぱらと降りていっている感じ。

ですが、さすがに横瀬では結構降りましたね。
団体っぽいお客さんが多かったですかね。

横瀬からは歩いて羊山公園へ。

やっぱりまだ早かったのか、早咲きだけが咲いている印象。
s-DSC_0767.jpg

s-DSC_0782.jpg
武甲山と芝桜の丘

今回のメインとしてはこんな感じですかね。
ちなみに芝桜を見た後は秩父鉄道で熊谷へ抜け、大宮で200系を見送って帰った感じですね。

s-DSC_0894.jpg
見れるだけでもいいかなと思ってたら、運よく撮れました。

今回はコレで以上です。
posted by taru at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。